ビデオ制作

​私達が追求するのは「クオリティー」です。

 ここ数年で、動画はプラットフォームの垣根を乗り越えて、誰からでも、誰にでも届けられる媒体になりました。視聴者はハリウッドの大作映画も、誰かが携帯で撮った動画も同等に見ることができます。また、日本以外で制作された動画も色々なプラットフォームで視聴することができるようになりました。それは、そのような多種多様な動画を日常的に見て生活している人々の目が肥えてきているという状況を生み出しているのではないでしょうか。目の肥えた視聴者にクオリティーの低い動画を届けてしまうことは動画を配信しているお客様のブランドまたは企業イメージを落としてしまうことになりかねません。また、なんの特徴もないフォーマット化された動画は、視聴者に何の印象も残しません。私達は、クオリティーの高い映像があってはじめてそれが、お客様の目的に貢献できるのではないかと考えています。 

 ​もちろん、私達のいうクオリティーというのは映像の質だけのことではありません。

​企画の段階から、お客様の目的にあった動画をいかに視聴者に届けるか、他の動画といかに差別化するかということを追求することも重要なクオリティーだと思っています。映像を見た方に、「伝わる」「印象に残る」ことを大切にして、企画を提案させていただきます。

 「クオリティー」にこだわると値段が高いのではないかと思われるお客様もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。私達は、企画に対する予算の重点配分を明確にすることや、機材や人など制作に関わる多くの部分を自社でまかなうことにより、通常よりもはるかに費用対効果の高い映像を制作することができます。

​ 他ではできないクオリティーの映像をリーズナブルな値段で作ってみませんか?少しでも興味がありましたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

動画制作の流れや予算につきましては、別途資料を用意しております。